不倫相手と円満な別れが可能です。男の不倫と慰謝料の問題なら「弁護士法人フラクタル法律事務所」へ

誰も傷つけない別れを目指して 男の不倫と慰謝料

運営 弁護士法人フラクタル法律事務所

不倫問題で緊急相談なら

妻への説明方法

妻への説明方法

妻へ不倫関係について説明するときは、自己保身せず、潔く自分が悪かったと謝罪を告げ、家庭を壊す意思はないと言葉で伝えることが大事です。
その際、不倫相手の女性が別れないことを言い訳にしたり、虚偽の事実を述べたりしてはいけません。
事実経過を誠実に説明せず交際年数、肉体関係をもった回数などについて虚偽を申告したりすると、いずれ二重の嘘が発覚して、さらに妻を傷つけることになってしまいます。

 

NEXT >> 「不倫を知った妻の本心を知る」

 

予約専門フリーダイヤル 0120-684-600

予約以外の方はTEL:03-6447-4307

メールでのお問い合わせ

緊急ホットライン

不倫相手と円満な別れが可能です。男の不倫と慰謝料の問題なら「弁護士法人フラクタル法律事務所」へ

ページのトップへ戻る